towel-white.com towel-white.net towel-white.info 会社概要  利用案内 お問合せ プロフィール

温泉の名入タオル

0
    先日、温泉のお客様から温泉用の名入タオルのご注文をいただきお客様のロゴをトレースしました。

    名入タオルの作り方を説明しますが、
    名入タオルを作るときは最初に「版(はん)」を作らなければいけません。
    版とは版画の型の様なものです。

    まず、現在お客様にロゴ・マーク・名前に決まった書体があるかお伺いします。
    基本あることが多いですが、そのロゴや決まった特殊な書体をイラストレーターでトレースします。

    簡単にいうとパソコンでする「写し絵」です。
    お客様からパンフレットやjpgデータ、今まで使用していた名入タオルなどをいただきます。
    そのデザインをもとにトレースしますが細かいデザインの場合、
    特にパンフの中のマークなど拡大してトレースします。

    しかし、小さなデータを拡大するとぼやけます。
    そのぼやけたデータをもとに線を引きデザインを作成して行きます。

    名入タオルの版のためのトレースでもう一つ難しいことがあります。

    皆さんも温泉に入るときお風呂で名入タオルを見たことがあるでしょう。
    名入タオルは一部の例外を除き、基本1色(特に濃紺)で印刷してあります。

    お客様からデータをいただいたとき、
    それが数色使っている場合、その数色のデザインを白黒に変更しなければなりません。
    意外と簡単なことのように思われると思いますが数色のデザインを白黒に変更するのはかなり難しいです。

    頭の中で整理するんですが地色は白色なので一番強調したい部分を黒のベタにします。
    そして、その部分にくっついていない部分も黒のベタにします。
    ここまでは簡単です。

    次、ベタにした部分に重なっている部分をどうするか?
    もちろん黒にすると重なって見えなくなるし、
    その部分に白で隙間を作ったり、
    ベタにせず斜線や小さな点で塗ったり
    試行錯誤します。
    あっ、それと白黒といいましたけど、それはパソコンのデータのことで印刷の色ではありません。

    ときどきお客様から、
    「この部分は色を薄く印刷してください」と言われます。
    だけど、名入タオルは「塗る」か「塗らない」のどちらかです。

    こんなことしながらロゴを作成して行きます。
    私はこのロゴが完成した時点でお客様に見ていただきます。

    あくまで「写し絵」ですから、
    お客様のお名前の文字(特に行書体)のかすれ方、ベタの重ね方(表現方法)など、
    細かく見ていただきます。
    そしてOKをもらったら、

    印刷範囲「縦70×横250mm」に先程のロゴ、その他お客様のご要望のもの、
    通常「住所」「電話番号」「URL」「キャッチフレーズ」等を落とし込みます。

    大まかにはお客様にお伺いしてデザインしますが、
    ここで、また問題があります。

    書体はどれを使うか?ということです。

    サンプルの書体はあくまでサンプルの書体で、
    ご希望の書体にしたときロゴと合わない、イメージが違う等いろいろ問題が起こります。
    また、お客様から「行書でお願い!」と言われたとき、
    実は一番頭を悩まします。

    皆さんもパソコンでエクセルでもワードでも結構ですが、
    行書がいっぱいあって、それぞれイメージが違うことをご存知だと思います。

    でも、お客様とやり取りしてご希望のデザインにしていきます。
    で、ある程度、デザインになったとき、

    名入タオルとは、
    お客様にお渡しした袋に入った状態できれいに見えること
    お風呂に入った状態できれいに見えること

    この2点がないといけません。

    「たたんだ状態できれいか、広げた状態できれいか」

    このために1ミリ単位で配置を微調整していきます。

    そして自分でも納得できるデザインになったとき、
    お客様に最終確認していただきます。

    そして、OKがでるまでやり続けます。
    OKをもらったとき、本当にうれしいです。
    私はトレースで手を抜きません。
    ですから本当にうれしいです。

    私の事務所の壁に今までつくった名入れタオルのデザインが貼ってあります。
    もちろん、全部ではありませんがランダムに貼ってあります。
    これも一度整理して貼りなおさなきゃいけないです。


    ときどき、私の作ったタオルを使っていただいている温泉にこっそり行くことがあります。
    そのとき、他のお客様がお風呂で、そのタオルを使っていただいているとき、
    また、自分がお風呂で自分の作ったタオルを眺めているとき。

    最高の気分ですね。
    これからも納得のいく名入れタオルを作ります。
    皆さんもお風呂のタオルを大切にしてください。

    スポンサーサイト

    0
      • 1970.01.01 Thursday
      • -
      • 21:47
      • -
      • -
      • -

      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      search


      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>

      topics

      categories

      archives

      recent comment

      • 株式会社リーマ
        去来荘
      • 160匁の温泉用透明袋に入った白タオル【FT-954】
        Dao Thinh

      profile


      profilephoto
      小西利明(こにしとしあき)
      タオルソムリエ(第0717号)
      090-4686-4460(docomo)
      080-4253-4460(SoftBank)

      お仕事で使う業務用タオルのお問合せはお気軽に!

      最終更新日:2015/10/21
      トピックス:64

      お問合せはこちら

      業務用タオルの
          【タオルホワイト】
      TEL:076-218-6969
      FAX:076-287-5353
      Mail:info@towel-white.com
      お仕事で使う業務用タオルのお問合せはお気軽に!
      事務所にいないことが多いので小西利明の携帯が確実です!

      links

      mobile

      qrcode

      recommend

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      others